toggle
2015-10-18

しみ・そばかす・美白ケア。美肌に必要なビタミンサプリのまとめ

LINEで送る
Pocket

みなさんこんにちは!秋晴れの良い天気が続いてますねー。こんな天気の日は外に出て遊びに出かけたい!

image

写真は先日のお出かけ先で撮りました。

でも外は紫外線がきになる。。。未だに結構太陽サンサン。日焼け予防欠かせないですよね。

今日は大人女子には特に摂取すべきビタミン剤をまとめてみました。ちなみに、私の備忘録でもあります。

ビタミン系サプリなくして美肌は作られない。

食事だけでは取りきれない栄養をサプリメントで補ってあげるとお肌が早くキレイになります。栄養豊富な食べ物には脂質や糖分が含まれているものも多いので、ダイエットされてる方や、偏った食事の人はサプリ取ったほうがいいですよん。

特に大人女子ならば、ビタミン系サプリを飲むのは美肌のためにはマストだと思います。

ビタミンCだけでは足りないんです。

相互作用のある他のビタミンも効率的に摂取する方がベターです。ビタミンCだけじゃもったいないです。ビタミンCと協力して美肌にしてくれるビタミンがあるんです。

じゃあ美肌のために必要なビタミン剤って何? 

以下にまとめてみました。

  • ビタミンC(しみ・くすみ・にきび跡)
  • Lシステイン(ビタミンCと協力して、しみ・くすみ・角質改善・コラーゲン生成)
  • ビタミンB2(にきび予防・皮膚を健康に保つ)
  • ビタミンB6(肌の炎症を抑える・ターンオーバーを正常にする)
  • ビタミンE(抗酸化作用)
  • トラネキサム酸(ビタミンCと協力して、しみ・肝斑)

これをしっかり摂取できればちょっとした日焼けや、不規則な生活じゃびくともしないお肌作りができます。

処方薬の場合の名前はこちら

  • シナール(ビタミンC)
  • ハイチオール(Lシステイン)
  • ハイボン(ビタミンB2)
  • リン酸ビリドキサール(ビタミンB6)
  • ユビラ(ビタミンE)
  • トランサミン(トラネキサム酸)

【追記】アリナミン もおすすめ。ニンニク注射と同じ効果があるので疲労回復に効きます。

毎日コツコツが美肌への一番の近道。

摂取するのは1日3回がベストですが、1日1回になってもいいので継続するのがベスト

美肌だけじゃなくて肩こり・冷えにも効果のあるビタミンもあるので、日々の健康の補助としても使えるんです。

一度シミやシワができると消すのは大変だから、作らない強い肌作りを目指します♡

LINEで送る
Pocket

関連記事