toggle
2015-11-21

トレチノインとハイドロキノンと使い方に関して

LINEで送る
Pocket

美肌にしてくれる効果の凄く高いトレチノインハイドロキノン
私の最近の使い方を記録しておきます。
後でまとめてきっと誰かの参考になる事を願って♡

image
<<写真は最近出産したお友達と撮りました>>

最近お肌表面の調子がいいのも、トレチノインハイドロキノンのおかげだと思います。

トレチノインって何?

トレチノインは美肌効果が高い薬剤です。皮膚の細胞分裂を促進させ、古い角質を剥がしてくれます。ターンオーバーを早めて皮膚の再生を促してくれるのでピーリングと同様の効果があります。ピーリングは上から皮膚をはがすのに対してトレチノインはターンオーバーで皮膚を内側から再生させてくれるので、効果は同じだけど作用は正反対です。トレチノインは皮膚内部のコラーゲンやヒアルロン酸を増加させる効果もあるため、肌のハリを甦らせシワを改善してくれる効果もあるとか。

但し、デメリットがあります。

    • 使用方法や量を間違えると悪化する可能性がある。
    • 顔に赤みがでてくる。
    • 皮がむけてくるため人前にたつ仕事では使いづらい。
    • 効果を実感するまでに1−3ヶ月かかる。
    • 紫外線を浴びると肌が焼けやすくなるために日々の日焼け止めが欠かせない。

なので、初めは医師の処方に従って、低濃度から始めるのが無難なんです。
そしてトレチノインを使うにあたって絶対に必要なのがハイドロキノン
シミの原因になるメラニンやメラノサイトを抑えてくれるので“お肌の漂白剤”とも呼ばれています。今あるシミを消したりこれからできるシミも予防してくれるために、トレチノイン治療の時には不可欠な薬剤なんです。

■私の使っているトレチノイン

今使用中のものなので、汚くてすみません。

トレチノイン ネオケア

●トレチノイン ネオケア 4%

主に身体用です。トレチノインの中で最も濃度が高いので顔に使用するのには注意が必要。

トレチノイン

●トレチノイン 0.025%

用です。角質ケアや毛穴ケアのために使用しています。

ハイドロキノン ユークロマ 4%

●ユークロマ ハイドロキノン4%

トレチノインを使った箇所に塗っています。減りがめちゃくちゃ早いです。
ハイドロキノンはトレチノイン治療に必須のものなので、3本追加購入しました。

■使用の目的

私の場合は以下の二つになります。なので顔にはそんなに強い薬剤じゃなくていいんです。

  1. 肘・膝の黒ずみを解消させるため
  2. 顔の毛穴やうすいシミを改善させるため

■使用方法

  • 毎晩、肘・膝にネオケアを塗って、上からハイドロキノン。
  • 毎晩洗顔後に0.025%を塗ってハイドロキノンと、しっかり保湿して終了。

注意*赤みがでたり、かゆみが強くなった時には使用をやめるように決めています。

■使用期間

  • 使用開始日 2015年11月5日
  • 3ヶ月で1クールだそうなので、とりあえず3ヶ月続けるつもり。

細かい使用日記はこちらからご覧下さい。

LINEで送る
Pocket

関連記事