toggle
2016-03-20

バーバリー 2016年春夏ランウェイパレット

LINEで送る
Pocket

バーバリーの新作コスメを手に取って使ってみました。
バーバリー 2016年春夏ランウェイパレット

バーバリー 2016年春夏ランウェイパレット

バーバリー 2016年春夏ランウェイパレット

バーバリー 2016年春夏ランウェイパレット

– ホワイト NO.01 リミテッドエディション
全2色 各¥7,400(税抜き)<3月23日(水)限定発売予定>

バーバリー 2016年春夏ランウェイパレット

【商品説明】

  • ファッションショーで使った繊細な布地にインスパイアされた限定版「バーバリー 2016年春夏ランウェイパレット」。
  • 輝きのあるホワイトのパウダーは、「バーバリー グロウ」のコンセプトに忠実な仕上がり。エフォートレスで、自然なハイライトをもたらします。透明感のあるなじみのよいパウダーを自然に光があたるゾーンにさっとすべらせるだけで、肌に華やかな輝きが生まれパーツが引き立ちます。

バーバリー 2016年春夏ランウェイパレット

上は付属ブラシで一回すべらした濃さ。
下は指で取ってから一回すべらした濃さ。

バーバリー 2016年春夏ランウェイパレット

今年っぽいツヤ感、ストロボに当たったようなハイライトをいれるのにピッタリ。

見た目が可愛すぎて使うのがもったいないアイテム。これだけの量があれば一生ハイライトに困らなそうです。細かい粒子でギラギラしてなくて上品なパール感なのはさすが。
今年は「ツヤ感のある」セミマットな肌にツヤリップというのがトレンドだそうですが、このハイライトをブラシでとって目の下にいれてあげると自然と顔全体がリフトアップしたような印象になります。
光が当たる部分(鼻筋、ほお骨の辺り)にいれるのはもちろんですが唇の先につけてあげるとツンと可愛い唇を作れます。
ツヤのあるファンデーションでツヤ肌を作ると、間違えるとギラギラとオイリーに見えてしまいがちですが、ある程度マットに顔を仕上げた後にハイライトでツヤを出してあげると簡単に清潔感のある艶をだせるとおもいます。

今年の春夏はアイラインは引かなかったり、アイシャドウは一色だけをシンプルに塗ったりといったエフォートレスなメイクがトレンドなので色を足すより引く要領でハイライトを味方につけて、ピュア感のある肌作りしたいな。

 

■公式サイトバーバリー 2016年春夏ランウェイパレット

 

LINEで送る
Pocket

関連記事